読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HETAREDREAM

夢のあるヘタレが世界で活躍する起業家になるまでの物語

世の中を覗くための事業創造:大きなノードを持つ意義

何のために事業を作りたいと思っているのかを考えていた時に、ふと思うことがあったので、久々に記事を書く。 世の中を覗くための事業構築 社会を突き動かしているシステム/構造に、興味がある。人間というノードが繋がった社会が行き着く終着点はどこなの…

自分の中に毒を持て

世界に名前を刻むのはいつだって気狂い。そう常に言われているけれど、感化される人がたくさんいるけれど、実行できる人はほんのわずか。狂気と言われるほどの情熱が社会を動かす。哲学者、芸術家は、人間の機能的な限界すらも疑って世界を捉えたがる。本当…

ウェブ進化論

この本が9年前の2006年に書かれたということが驚き。印象に残った部分をメモ。インターネット真の意味は、不特定多数無限大の人々とのつながりを持つためのコストがほぼゼロになったということである。ネットの世界に住むというほどどっぷりとネットに依存し…

何故、ベンチャーに就職するのか

実際ベンチャーに就職するってどういうことなのかをザクっと考えるために以下のことを調べてみた。 優良ベンチャーと騒がれている内の何社が実際に東証一部or東証二部に上場しているのか 規模感を掴むため上場企業の内、売上高、営業利益、経常利益、当期利…

Nokogiriを使ったRubyでのスクレイピング 〜初心者編〜

今回は、ruby, pythonを利用した情報収集について、書いていきます。(初めての技術的な解説なのでドキドキ、ワクワク) 背景 例えば、今在籍している500では、「明日までにアメリカ全国の大学の情報2万件集めといて!」(number_of_students, student_to_facu…

第十話 憂い

仕事が漸く落ち着いたので一息。この2週間、会社のサービスが全国展開に向け、モバイルサイトを刷新していたために、いくら熟しても仕事が尽きなかった。主に行ったことは、Herokuの上に乗ったMongodbで組まれたPythongのControlerとモバイルのView製作。流…

第九話 何処の何者として闘うのか

会社の夜になっても光は絶えることがない。いくら夜が近づいても、社員全員が帰宅しても、ライトは消えない。僕の社長が必ず最後までデスクトップと向き合っているからだ。 500startupsはオフィスの利用期間は、ピッチアップの成果によって決められる。多く…

第八話 走れ、ヘタレ!

私は、信頼に報いなければならぬ。いまはただその一事だ。走れ!ヘタレ。私は信頼されている。私は信頼されている。先刻の、あの悪魔の囁きは、あれは夢だ。悪い夢だ。忘れてしまえ。五臓が疲れているときは、ふいとあんな悪い夢を見るものだ。ヘタレ、おま…

第七話 転機

Take the first step in faith. You don’t have to see the whole staircase, just take the first step. 種まいて、すぐ花咲かず。人生を計画してもなかなかうまく行かない。でも、目標があると少しだけ生きやすく成る。だから、ヘタレは今日も考えて、動い…

第六話 嵐の後の静けさ

怒涛の一週間だった。何故、この2週間更新出来ていなかったのか。そう、それは今ホームレスだからである。 ホープレスにならなければ、生きていけると思っていた。San Franciscoの家賃は一ヶ月約12万円。2週間宿無しを経験するだけで、なんと6万円ものバッ…

第五話 お前の強みは何だ

昨日、友達の紹介でとても気さくなイケメンに出会った。松潤と綾野剛を足して2で割ったようなやわらかな雰囲気を持つタッキー。どれくらいイケメンかというと、初対面にも関わらず、引っ越しを手伝ってくれるほどのイケてるメンズである。 晩御飯、食事と酒…

第四話 JUST DO IT!!

やると決めたので、やり切る。 こちらでインターンシップ(ボランティア)を見つけるのは予想以上にしんどい。 Computer Science専攻ではない。 アメリカで学位を取得していない。 アジア人のプレゼンスが低い。 上記に上げたのがおおまかな理由。実際、VISAの…

第三話 Butterfly Effect

僕たちは自分たちが考えている以上に、抽象的な世界で生きている。そんなことが、インターン先候補の企業の会社概要を見ていたら、ふと込み上げてきた。就活する際に、業種を見ると、マーケティング、営業、デザイン、システム開発なんて言葉が並んでいる。 …

第二話 Ask, and it will be given to you.

こちら現時刻午前2時49分。眠い。 けれど、毎日書くと決めたから書く。 予定通り、今日は午前中をインターンの受入先企業に申請することに時間を割いた。方法は大きく分けて二つ。知人を通じるか、知人を通じないかである。これ以下、簡単に選択肢を上げてみ…

第一話 世界で戦える起業家に成る

題名に掲げたように、世界で戦える起業家に成る。 世界で起業するためには、英語力が必要だ。 起業するためには、沢山のアイデアが必要だ。 ITで立ち上がるなら、Computer Scienceのスキルが必要だ。 なんて、大人は言うけれど、これらが全て「方法論」であ…